ブログサイトを検討中の方に伝えたい

始め方

ブログビジネスを始めようか迷っている方の背中を押させていただきたいと思います。

すでに動いている方にはこちらの記事は不要ですので、計画編をご覧いただければと思います。

なお、自分への改めての戒めを込めて書いています。厳しい言葉も出てきますが、ご承知の上でお読みください。

ブログビジネスはサラリーマンにこそ向いている

サラリーマンの方でも副収入があれば、会社が何かあったとき、予期せぬ出来事で自分が働けなくなったときに、とりあえず経済面で慌てずに済みます。

そのため、ブログビジネスは不慮の事態に備える保険として使えると考えています。

いざというときに始めても、結果が出るとは限らず、出るとしてもとても時間がかかります。

また時間がかかるということは、他に本業が必要ですが、それがサラリーマンにはあります。

ブログビジネスは時間的制約が少ないため、特にサラリーマンなど本業がある方に向いています。

忙しくて…という方へ

忙しい、余裕がない、という方も多いと思いますが、本当にそうでしょうか?人生は残酷なものです。会社の業績悪化による人減らし、何らかの理由で転職を余儀なくされ収入減少を補うためのダブルワーク、親の介護への対応など普通にあります。これからもっと忙しく、余裕がなくなることだっていくらでもあるのです。あの時は忙しいと思ってたけれど、今に比べたら余裕あったな、あの時に始めていれば、と後悔しても手遅れです。逆説的になりますが、始めるタイミングは、必要性を感じていない今だからこそ、なのです。

今に危機感、未来に希望を

少し脅しすぎだと思いますが、世界的な社会の方向性を考えると、もっと皆さんに危機感を持っていただきたいのです。

いまはまだいいよ、と考え勝ちですが、過去20年前と比べて生活は良くなってますか?この先20年後、良くなっていくと思いますか?

社会は世界的に二極化が進んでいます。持つ者と持たざる者の格差は拡がり続けるでしょう。そのことにけしからん、と怒ってもよいですが、社会は変えられません。

できる事は環境を変えることではなく、環境にどう適用するか、です。そして環境に適用するためにどう行動するか、です。

その1手段としてブログビジネスをご提案したいのです。今の本業とは別に、小さくても自分のビジネスを持つということです。

自分のビジネスを持つことは希望です。

社会に不安や不満を持ち、これまでの延長で悶々と過ごすのではなく、主体的に行動することで掴み取る未来です。

まずは〇〇から始める

ブログビジネスを始めるとしても、何から手を付ければよいか途方に暮れると思います。

ビジネスを始める場合、まずはその構想を立てる段階から始めます。頭の中で思考をこねてもよいですが、手書きなりスマホアプリなりでメモしながら考えるのが良いでしょう。

ビジネスの場合、どんな小さくてもアイデアの種を大事にしてください。

自分にはどうせできない、規模が大きすぎる、手間がかかる、といってその場で種を捨ててしまいがちです。しかし、種は種としてメモに取っておきましょう。後でどう活きるか育つかわからないものです。形を変えて活きてくることもあります。

種を取っておいてもそんなに場所は取りません。せっかく見つけたものは大事にしましょう。

もうひとつ、見つけた種を取っておく意味は、何度もその種を再発見することに備えるためです。思考しているとわかりますが、同じアイデアが何度も浮かんできます。堂々巡りしてしまうのです。

その時、種を保存しておけば、すでに持ってるし検討したと分かるので、無駄な時間を費やさずに済みます。

テクニックは後でいい

テクニックを気にしてばかりの人がいます。皆さんの本業でもそういう方いませんか?

例えば、プレゼン資料を作成している人が、配色やオブジェクトの形ばかり気にしているとします。しかし、プレゼンの本質はその配色やオブジェクトの形でしょうか?プレゼンする相手はそこが聞きたいのでしょうか?

相手が聞きたいのは課題を理解しているかであり、その課題を解決してくれる手段やアイデアといった提案です。つまり、会社や自分に役立つかどうかが大事なのです。

きれいに整った資料でも、中身がなければ次はないでしょう。

ちなみに、理解を伝えることと問題解決を伝えることは二段階に分けると効果的です。まず自分が相手の問題を理解していることを伝えます。ここで相手がこれからこの人の言うことを聞く価値があると判断するからです。問題→解決という流れを意識すると、話がスムーズに進みます。

ビジネスの本質

相手の問題を解決することにビジネスの本質があります。

そしてブログビジネスも同じなのです。読み手という相手があり、多くの方に読んでもらうには問題解決に至る有用な中身があることが先です。でなければ継続的な集客はできず、次はありません。

そのため、まず考えることはどんな問題解決を提供するか、です。

できるか、ではなく、するか、としている点にご注意ください。なぜなら、今できなくても問題ないからです。ブログビジネスを進めながら、これから出来るようにしていくものだからです。今ないからと言って終わりにしてはもったいないです。

エンタテインメント性のサイトを目指すなら

エンタテインメントのサイトなら必ずしも中身が伴わなくてもよいです。見ているだけで楽しい、ということで集客できます。

別の記事で書いていますが、ここではエンタテインメントはとりあえず置いておきます。方向性を明確化して、もしそちらをやりたいならば別の方法論があります。別途ご紹介できればと思います。

楽する場所を間違えない

英語の学習なり、スポーツなり、何かを始めたばかりの人がテクニックに目を奪われるとあまりいいことはありません。

そこには裏に、楽をしたい、無駄な努力をしたくない、という気持ちが隠れていることが多いからです。

何事にも習得には時間がかかります。これはもう仕方がないのです。天才ですら努力しています。そして、習得に個人差があることも受け入れるしかありません。

逆にひたすら努力により習得したことは、器用に習得した人では得られなかった経験がもたらされます。先々、その経験が活きてきます。苦労を乗り越えたこと自体、無駄ではなく財産になります。

多くの方がテクニックの習得にはまり、期待する成果が出ず、諦めていきます。

多くの方がそうであるからこそ、そこにチャンスがあるとお考えください。乗り越えられる人は希少です。

継続するために精神面をコントロールする目的から、テクニックからはむしろ目を背けることをオススメします。

とにかくコンテンツ

テクニックは半年以上先まで考えなくてよいです。ブログビジネスの本質を育てることに目を向けましょう。

ブログは基本的に文章で構成されます。文章を集めて記事にします。

つまり問題解決の記事をたくさん作るということです。

1記事2000字以上で作ることを目安としてください。そして、まず目指すは100記事です。

膨大な文章量に思えることでしょう。

なので、あまり記事数は意識しないでください。意識することは毎日書き続ける、ということです。それさえ続ければいずれ100記事に到達します。

文体や読みやすさも後から

文章の書き方や読みやすさに囚われて、書き出せない方も多いと思います。この点、忘れてしまいましょう。

問題解決を提供することを意識することを忘れずにいれば、書き方やよみやすさはいったん忘れていてよいです。

内容さえ生み出せば、そのあたりは後から簡単にメンテナンスできるのです。

あなたの文章は悪くないです。内容にこそ気を使ってください。そして内容もレベルを気にする必要はありません。文章にさえなっていれば、何であれ価値がないことは無いのです。

考えてみれば単純

同じことでも、難しく考えればいくらでも難しくなります。単純に考えれば単純になります。

難しく考えて行動しないよりは、単純に考えて行動しましょう。

何をやるべきか明確になりました。

ひたすら記事を書くことです。

ブログサイトのデザインはどうしよう、無料ブログか独自ドメインか、アクセス数をどう増やすか、読みやすい文章とは何か。

そうしたテクニックはずっと先の話です。2000文字100記事が出来てから考えたほうが、行動を継続できて、最終的にうまくいきます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今の時代、自分で判断して行動しつづけることが求められています。逆に行動できず、現状に留まることはリスクですらあります。

自分のため、自分のビジネスのため、道を切り開かれることを望みます。

やると決めたら次は計画です。そちらは別の記事に続きますのでお読みいただけたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント